レストランウェディングの費用は安い?|レストランde結婚ナビ

レストランウェディングが他の式場より安い理由とは

レストランウェディングがホテル、結婚式場より安いのはなぜでしょうか。レストランウェディングの安い理由についてを解説します。

>

レストランウェディングは他よりも安い費用で挙げられる

レストランウェディングはホテルに比べると大体100万円くらい安く設定されています。
結婚式場で比較した場合ですと、平均50万円くらい安くなっています。
つまり、レストランは他の会場よりも安く結婚式が挙げられるのです。

レストランウェディングのコストパフォーマンスがいいのはなぜなのでしょうか。
ホテルや結婚式場と何が異なっているのでしょうか。
レストランウェディングが安い理由について紹介します。

安い理由:会場使用料が控えめ

レストランウェディングは会場の使用料が
ホテルや結婚式場より安めに設定されているところが多いです。
料金はレストランによって異なりますが、平均的な費用だと15万円前後になります。
ホテルや結婚式場では20万円を超すケースがほとんどですので、
僅かではありますがレストランウェディングの方が安いことになります。

しかし、レストランによっては会場使用料がホテルや結婚式場と
ほぼ同額になっているケースもありますので、全ての会場が安いというわけではありません。
事前に調べておくことをおすすめします。

安い理由:持ち込み料がない

ドレスをこちらで手配したり、カメラマンをプロではなく友人に頼んだ場合、
ホテルや結婚式場では持ち込み料として費用を上乗せするケースがあります。

ですが、レストランウェディングはそういった
持ち込み料というものを設定していないところが多いので、その分総額が安くなるのです。
ドレスをレンタルするにしても、レストランでは貸出していないので、
必然的に持込になってしまうのですが、それにお金がかからなくなるのはありがたいですね。

人前式ゆえのコストカット

レストランウェディングは人前式が基本ですので、挙式に関するコストが削られます。
例えば、キリスト教形式の挙式がないので、挙式する会場費も必要ないですし、牧師さんを呼ぶお金もかかりません。

神道や仏教系式の挙式も同じで、会場費や神主さんや僧侶さんを呼ぶお金も必要ないのです。
こういった細かい費用がかからなくなることで、総額がホテルや結婚式場より安くなります。

ですが、レストランによってはいろんなオプション費用がついている場合がありますので、
プランナーさんと十分に話し合って見積もりを出すことが大切です。

top